フランス

*パリの小さな本屋にて [day08-10:パリ]

2005年5月28日

パリの本屋の犬

フランスの犬は、どこにでも連れて行ってもらっていた。飼い主がお店で話し込んでいても、嫌な顔ひとつせず(してるのかな)、待ってる犬がいじらしかった。

なんとなくこの犬、うちの近所の郵便局の前につながれていた「立って寝る犬」と友だちになれるんじゃぁないだろうか。犬って、いろんな風貌があるよね。

人気の記事

-フランス

© 2021 ニューヨーク・スローライフ【100日毎日片づけ中】