飲み物

あんこバナナシェーク&キャロブチップ・クッキー

投稿日:2005-10-22 更新日:

21anshake-carobcookies.jpg

今日は朝ごはん食べたのが昼前だったので、お昼は遅く、簡単に昨日の残りのカリフラワーと豆腐ポタージュ。何の工夫をすることもなく、そのまんま。あっためただけ。手抜き~。(にこにこ)「うへへ、昨日と同じ~!」と同居人ダーリンに出すと、「あ、昨日と同じ、“おいしい”スープだね!」と。エライ!人間できてるね~!


というわけで、今日は金曜だし、仕事も山は越えたし、開放感いっぱいで、おやつに重点を置いてみました。

ドリンクの方は、こないだ作ったあんこ、冷凍しておいたのをお昼ごはんの時に出しておいて室温解凍。これをミキサーに入れて、豆乳であんこシェークというプランだったんだけど、味見したらイマイチ甘味が足りなかったので、バナナを1本追加してあんこバナナシェークになりました。これは予想通りおいしかった。

で、クッキーなんだけど、ちょっと失敗。チョコチップじゃなくて、キャロブチップというのを初めて買って作ってみたんだけど、溶けて天板にひっついた部分が焦げちゃった。焦げそうな気がしたから温度普通より低めで焼いたんだけどなぁ。

作り方は、以下の材料をフードプロセッサーで混ぜたあと、キャロブチップを加えて木べらでまぜて、食べたい大きさに丸めて平らにしてベーキングシートに並べて焼くだけ。

キャロブは、カルシウム、鉄分、食物繊維が豊富で、カカオのヘルシー代用品としてよく使われる。和名「いなご豆」。カカオよりも脂肪が少なく、カフェインを含まず、キャロブ自体に自然な甘味があるので、低カロリーなお菓子を作ることができる、といいことだらけなので、アメリカの健康食品店に行くと、製菓のコーナーには必ず置いてある。チョコレートにはミルクやクリーム、ものによってはバターが入ってるから、キャロブは、ビーガンやベジタリアンのチョコなわけです。

私は、、、チョコレート大好きなので、チョコレートの代用品としてのキャロブは満足できないということがわかった。口の中でねと~~っと広がるリッチさがない。なんか、ざらつく。チョコレート、たま~~にしか食べないので、食べる時はカロリーとか、カフェインとか、脂肪とか気にせず、本物にしときます。キャロブは、なんか別物として使うことにしよっと。宿題ですね。


■キャロブチップ・クッキー・レシピ (ビーガン、ベジタリアン・クッキー)
・押しオート麦  ............................... 2.5カップ
・小麦胚芽    ............................... 大さじ4杯
・全粒中力小麦  ............................... 大さじ4杯
・カカオパウダー ............................... 大さじ2杯
・カシューナッツ ............................... 1/2カップ
・ココナッツオイル............................... 1/3カップ
・豆乳      ............................... 大さじ3杯
・メイプルシロップ............................... 1/3カップ
・キャロブチップ ............................... 1/2カップ


    ≪お買い物リスト≫




キャロブチップ



キャロブクッキー



キャロブパウダー

広告afb

丸山酵素 健康

-飲み物
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.