料理

よもぎ餅のバター焼き・砂糖醤油がけ

2021年1月7日

ヨモギ団子のバター焼き砂糖醤油

コロナで夫もテレワークになって以来、午後のおやつ習慣が定着。前はハーブティー、緑茶、コーヒー、紅茶のローテーションだったのが、コーヒーが好きすぎてコーヒーばかりに。

今日はよもぎ団子なんだから、お茶にすればいいようなものだけど、やっぱりコーヒー。合ってるのでいいけど、コーヒーだけの消費量が増えていくのはどうしたものか。

よもぎ団子は、近所であることが判明したツイッター友だちが、去年の夏、ニューヨークから西海岸に引っ越した時に頂いたもの。(junちゃん、ありがとう!)

団子を作った経験がほとんどなかったのと、和風のものが貴重でありがたすぎて?やっと使いました(笑)

ドキドキしたけど、要するに、袋の裏の説明通りの分量の水を混ぜて丸めて、沸騰させたお湯で茹でて、水にあげればいいだけだった。
コツは、袋にも書いてあったけど、「耳たぶのような硬さ」に仕上げること。そうすると丸めやすい。

すごく簡単で、上手にできたので、これはまたいつか機会があったら粉を買って、作りたい!

これはすでに作って、冷蔵庫に保存していたよもぎもち。お餅も砂糖醤油が好きなので、バター焼きして砂糖醤油に。

【よもぎ団子のバター焼き・砂糖醤油がけの作り方】

  1. フライパンを熱して、発酵バターを溶かし、弱めの中火で両面焼く。
  2. 団子をお皿にとる。
  3. 弱火にして醤油、砂糖(これは黒砂糖のようなメキシコの砂糖の塊を細かくしたもの)を入れてなじませる。
  4. 団子をフライパンにもどして、裏表なじませてできあがり♥

バター、醤油、黒砂糖、最強。おいしくないわけがない!

人気の記事

-料理
-

© 2021 ニューヨーク・スローライフ【100日毎日片づけ中】