料理

【お節残りもの料理】松風焼きサンドイッチと、伊達巻クルトンと出汁昆布ドレッシング・サラダ

2021年1月3日

松風焼きサンドイッチと出汁昆布ドレッシング・サラダ

お節料理、たしかに手間暇いつもよりもかかるんだけど、その後しばらく残りもの料理で楽ができる。すでに形になった料理が何品かあって、みんな日持ちがするものだから、作りおき料理のようなものだし。

今日のランチは、松風焼きを薄切りにしたものを、マヨネーズを塗ったパンにのせて、トーストしたもの。

オープンサンドイッチ風に盛り付けてるけど、食べるときに重ねてサンドイッチにして食べました。

なんとなく、みかけはテンペのよう?

そしてサラダは、ルッコラに伊達巻(なまずのすり身入り)クルトンのせ。伊達巻、普通の丸いフライパンで焼いて巻いたから、両端分はお重に入れなかったので、それを角切りにした。きれいでかわいい、おいしい♥

伊達巻クルトン・サラダと自家製出汁昆布ドレッシング

ドレッシングもリサイクル料理。炒り鶏作るのに出汁をひき、醤油とみりんで煮た昆布をフープロでニンジン、アップルサイダーヴィネガー、生姜といっしょにガガッとしたものに、オリーブオイルを加えたもの。

この和風ドレッシング、白菜とか、おひたしにかけてもおいしい。食べがいのあるドレッシングです。

人気の記事

-料理
-, , , , ,

© 2021 ニューヨーク・スローライフ【100日毎日片づけ中】