料理

【お節残りもの料理】炒り鶏と伊達巻とアスパラガスとラザニアパスタのスープ

炒り鶏と伊達巻野菜スープ

冷蔵庫にあるものをとにかくぶちまけたような具沢山スープ(笑)

中身は、炒り鶏(鶏もも肉、ニンジン、シイタケ、サトイモ、ゴボウ、絹さや)、野菜くずスープストック、伊達巻(卵とキャットフィッシュ/なまずのすり身)、アスパラガスのガーリックソテー、ラザニアパスタ。

ラザニア作った時にあまったパスタ、4 x 2 cmくらいに切って入れた。ワンタン麺みたいな感じ。

パスタって、大量の水を沸騰させて茹でるのに時間がかかるから、最初に開封した時に、もう全部鍋にどばっと入れて茹でてしまう。

あらかじめ何を食べようと決める、考えるのが面倒なので、きっちり計画的作りおきはしないけど、なにか作る際に、とにかく大量に調理しておいて、作りおきで得られる時短を実現している。

炒り鶏にしっかり味がついてるから、調味はしないで、ただ野菜くずスープストックでのばしました。

野菜くずスープストックについては過去記事が2つあるので、どちらか(笑)ご覧ください♥

『野菜を美味しく使い切る!自家製スープストック』
『お料理の基本、自家製スープストック』

人気の記事

-料理
-

© 2021 ニューヨーク・スローライフ【100日毎日片づけ中】